無骨かわいいアイアンパーツ|武蔵村山ダルトン

マエ

DIYでもリフォームでも、金物選びはとっても重要です
そしてとっても楽しい^^
無骨でかわいいテイストが好きなら、ダルトンはいかがでしょうか

目次

ダルトンにはワンランク上のDIYパーツがある

以前も記事にしましたが、武蔵村山市には「DULTON」というオールドアメリカンテイストの家具・雑貨ショップがあります

広々した店内にかわいい家具や雑貨が並んでて、入るだけでテンション上がる!

家具はちょっとお高いものが多いですが、雑貨とかDIYパーツ類はリーズナブル

ホームセンターには並んでいない本物の雰囲気ただよう無骨かわいいパーツがたくさんならんでます

アイアンの引き出しの取っ手

やっぱり鋳物は雰囲気あります

この表面のつぶつぶが…

今回は幅8センチくらいの小さいのにしました

取り付け用のビスは購入時にレジでつけてくれます✨

カインズの取っ手はちょっとだけ惜しい

先にカインズでも探しました

バリエーションそこそこあるものの、ちょっとキレイすぎるといいますか

日本の大量生産感を感じちゃったので今回はやめました

逆にカインズでダルトンのパーツを扱うようになったらカインズで全部済んじゃうな

引き出しに取っ手をとりつけ

よいです❗

脚が黒いアイアンだから、取っ手とも合っております^^

家具の方をブライワックスのジャコビアンで塗装してたら、もっと合ってただろうな~

取り付けも簡単にメジャーと手回しドライバー(+)だけで、あまり力入れずにできました

前板が柔らかい「パイン集成材」だったからですね

ナラやタモとかの硬い材料だと電動ドリルかインパクトドライバーがないとかなりキツイと思う

やっぱりDIYにはパイン集成材です

柔らかくて軽いから力がいらないし、余計な電動工具がなくてもなんとかなります^^

まとめ

ちっちゃくてバランス悪いのもまた可愛い

ワンランク上の雰囲気を出したいなら、ダルトンでパーツを買おう!

特に取っ手はよく触るし、目につくところなのでこだわる価値は十分あります

触るたびにちょっとだけアガります^^

自己満だけどね^^

あと、DIYで自作の家具をつくるならとりあえず「パイン集成材」を使おう

柔らかくて軽い、いい材料です❗

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次